好きな言葉

主体性

経験から実感した「主体性の大切さ」

この間、
「終身雇用」の話や個人の「魅力」に感してお話ししてみましたが、

この

「主体性」

 

と言う言葉も私、

超好きなんです。

 

私は過去劇団四季という場所で働いていて、
それはもう凄い人達が血を吐きながら毎日努力していました。

なので、基本的に

「誰かがやるからまぁ良いか。」

 

なんてスタンスだと
どんどんと仕事は無くなり、存在も無くなってきますので、
みんなハイポテンシャルのチームなので何かしら積極的に動く訳なんですよ。

コミュニケーションであったり、
役割であったり、
オーディションであったり。

 

なので私は超落ちこぼれで劣等感の塊だったので、
せめてこの「やる気」や「主体性」を持ち頑張ろうって思いました。

 

我武者羅に頑張り、早くから作品に多く割り振られたので
その時初めて「主体性」って大切なんだと経験から実感しました。


主体性が総てだと思っていた

しかし四季を出て、
それが総てだと思っていた私が

世の中そんな事はないんだと痛感しました(笑)

「なんでそんなにやる気が無いの?」

 

と周りを見て、心のキャパが狭い私は一人勝手に苛まれていました(笑)

 

まぁ常に主体性を持ち続けると
無理が来たりするんでね、今は程よくですし、

 

やる気なんて人の勝手だから
私がどうこう言う事じゃ無いですが、
ここの主体性の領域に脚を踏み入れた人しか分からない事って沢山あるんですよね。

チャンスを逃し難い
チャンスを引き寄せる
経験値を積める
認められる
貢献出来る
生活も毎日も豊かになる

 

なので

心の充足感半端ないです❇️✨

 

でも、反対に「なんでわたしだけ…」と周りと比べて疲れたり、
妬み僻みに合いメンタルやられる事もありますが…

でもね、これは人間仕方無いんですよ

どこまで行っても妬み僻みはつきまとうし、
みんなはみんなのペースで過ごしている。

わたしも四季で虐めにも合い、
高知に帰ってから演劇の人にも仕事潰されそうになりました(笑)


もうね、人の妬み僻みを止めようったって
理!

 

なので私はやはり経験や貢献によって成長できる事も喜びなので、


ネガティヴな事を恐れるよりも、この「主体性」を大切にしています。

 

何が言いたいかって?


引っ込み思案
や、あがり症の人

あがる自分や、何か言われるんじゃ無いかと言う恐怖で、

主体性薄れてませんか?

 

私がそうでした。

誰かの正解や、
正しいと言う確信が無いと不安なので常に人の後ろに隠れてしまうんです。

若しくは、断れない人もいますよね。
そんな人は奪う人から搾り取られます。

主体性って寧ろ周りから認められたり、
必要とされるとっても素敵なキーワードだと思います。

 

私と関わって下さる人総ての人が自分の意見をスムーズに伝えられて、
あがり症や引っ込み思案に潰れる事なく周りに手を差し伸べられるチームになりたいなぁ〜って思います☺️

——

♦️tcsコーチング認定資格講座
【無料オンライン説明会】

6月24日(木)11:00-11:45、18:00-18:45
6月27日(日)15:00-15:45
※各3名まで
※前日まで要予約 HP要チェック
※zoomアドレスは申込後送信

詳細はコチラ

対面での説明会も下記にて開催
6月25日(金)14:45‐15:30

詳細はコチラ

関連記事

  1. TCS認定コーチングスキルアドバイザー資格取得

  2. zoomでセッション

  3. ありがとう

    有る事が難しい

  4. あがり症克服プログラム

    あがり症克服プログラムキャンペーン

  5. zoom対応始めました

  6. 【超 傾聴講座】💎

最近の記事 おすすめ記事
  1. 岡田健志先生
  2. スピーチレッスン
  3. 岡田健志先生
  4. パートナーストレッチ施術者養成講座
  5. あがり症克服プログラム
  6. あがり症克服プログラム
  7. tcs
  8. 解雇について
    解雇の色々

    2021.06.13